速報!「君の名は。」長野県小海町の具体的な聖地巡礼スポットついに発見か!!

有坂電機製作所 おすすめ記事

有坂電機製作所

有坂電機製作所

ついに長野県、小海町にも「君の名は。」の具体的な聖地巡礼スポットが発見されました。
今まで小海町は糸守町に最も近い町であると色々述べてきましたが、具体的な場所はありませんでした。
それが今回初めて具体的な聖地巡礼スポットが発見されました。
具体的な場所は小海町では初、長野県では諏訪湖に続く2番目ではないでしょうか?
新海監督の故郷ということで、聖地巡礼スポットが小海町にあるのではないかと思われていましたが、やはりありましたね。

私はまだ映画で確認していないのですが、「有坂電機製作所」という会社が劇中にでてくるようです。現在詳細を確認中です。
(追記12月1日)↑実際に管理人の私も映画を見て「有坂電機製作所」さん確認できました。

詳しい事が分かりましたら順次このページに掲載していきたいと思います。

(追記)情報が揃って来ました。以下になります。

君の名は。長野県小海町の聖地巡礼スポット「有坂電機製作所」さんに実際に行ってきた

「有坂電機製作所」さんに行ってきました。
こちらですね。

有坂電機製作所

なんともレトロな感じが良いですね。

「有坂電機製作所」さんが見える地図はこちらになります。
小海町を南北相木方面へ向かい、本村という地域にあります。
田舎道では車がわりと多い道路です。停車の際は気をつけて下さい。

グーグルマップのストリートビューでも確認することができます。
(ちなみに地図を確認しようとして「有坂電機製作所」とグーグルで検索しても違う場所の地図がでてきてしまうので、上の地図からみてください)

県道2号線を小海駅方面から南相木方面に向かい「堀込商店」という店の近くから見る事ができます。

有坂電機製作所
車なら小海駅から5〜10分程度で行く事ができます。

カーナビで住所を検索するなら

カーナビで行く場合は「長野県南佐久郡小海町小海1515」の住所を入力して下さい。
この辺りから「有坂電機製作所」さんが見えるはずです。

聖地巡礼スポット「有坂電機製作所」どの場面にでてくるの?

「有坂電機製作所」さんですが、開始10分位までに糸守町の紹介の様なカットで数秒映るそうです。

三葉ちゃんと四葉ちゃんが一緒に登校するシーンのあとにテッシーがさやちんを自転車に乗せて坂を下りるシーンのバックで2~3秒程映るそうです。

これから2回、3回と観る場合は、注目して観たいですね。

「君の名は。」聖地巡礼スポット!長野県民、佐久市民、小海町民は大注目!!

(追記12月1日)
管理人の私もついに映画を再度みて有坂電機さん確認できました!
聖地巡礼スポットとしては諏訪湖程派手ではない、飛騨市程長くは映っていない、しかし確かに小海町に実際に存在する場所が「君の名は。」に出てくるのを確認できました。
映画冒頭、東宝のマークがでてから映画が始まりますが、このマークが出てから約7分6秒後に2秒程度でてきます。(ストップウォッチで確認しちゃいました)

東宝

君の名は聖地
上の画像のシーンから数秒〜週十秒後に「有坂電機製作所」さんがでてきます。

映画館で写真を撮影してくるわけにもいかないのでイラストで書いてみました。
大変ヘタクソで申し訳ありませんが、ニュアンスだけ伝わればと思い書いてみました。

有坂電気製作所
さやちんとテッシーが自転車を乗っている場面ででてきます。(ちなみに左を向いているか、右を向いているかは忘れてしまいました)

「君の名は。」長野県小海町の聖地巡礼スポットがTVCMに登場!

(追記12月21日)
有坂電機製作所のシーンを探していたところ、なんと公式サイトのTVCM大ヒット篇4の動画に一瞬映っていました。

「君の名は。」TVCM 大ヒット篇4(30秒ver)

 

(CMでは半分見切れていますが、本編劇中ではきちん映っています)
有坂電機製作所

有坂電機製作所

(追記2016年12月30日)
ついに有坂電機製作所が全部映った絵をみつけました。
君の名は聖地

有坂電機製作所

写真の方が背景に映っている家が少し多いですが、明らかにここをモデルにしていると思われますね。
有坂電機製作所のフォントまでそっくりです。

長野県民、佐久市民、小海町民は注目ですね。
新海監督、小海町の場所を映画で映していただいてありがとうございます。
有坂電機製作所さんもありがとうございます。

聖地巡礼の際はくれぐれも会社の方や周りの住民の方の迷惑にならないようお願いします。

佐久海ノ口様より情報を提供していただき、実際に私が行って写真を撮りました。情報を提供していただきありがとうございました。

佐久海ノ口 on Twitter
“今話題の君の名は。ですけれども、新海監督の地元長野県南佐久にこの映画の巡礼スポットはないかと探していましたら、地元小海町にありました! 小海町民このシーンを見て「有坂電機キターーー」なったはず。”

なお新海監督の前の作品「星を追う子ども」も小海町でロケハンしたようです。
新海誠監督のツイッターにありました。

「星を追う子ども」は

「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス
で見る事ができます。「dtv」の「d」はドコモの事ですが、ドコモだけではなく他のスマホからでも見る事ができます。
またスマホだけでなく、PCやテレビからも見る事ができます。
ぶっちゃければ31日間は無料お試し期間があるので、登録だけして見たら期間内に解約してしまえばタダです。
「星を追う子ども」をみれば小海町がでてきます。ご覧になってみてはどうでしょうか。


ついに待望の新海監督最新作「天気の子」が公開!

天気の子

新海監督最新作「天気の子」が2019年7月に公開されます。
小海町の風景がでてくると嬉しいですね。
下は新海監督が自ら執筆した小説「天気の子」。7月18日から発売ですが今から予約ができます。初回限定特典もあるので早めに購入したいですね。

小説 天気の子 (角川文庫)

新品価格
¥648から
(2019/6/22 12:00時点)

 

「天気の子」の音楽は今回もRADWIMPSが担当しました。
下にあるサウンドトラックは7月19日発売です。こちらも今から予約が出来ます。

 

天気の子

新品価格
¥3,240から
(2019/6/30 11:00時点)

 

天気の子のすべてが分かる?公式ビジュアルガイドは8月9日発売です。

新海誠監督作品 天気の子 公式ビジュアルガイド

新品価格
¥1,728から
(2019/6/30 11:18時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました